読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

名古屋グルメマップ 人生餃子

■熊本・大分地震被災をされた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

f:id:hirabarimaru:20160426043607j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

本日は、過去のグルメネタストックより、ぜひお薦めしたいお店をご紹介したいと思います。

f:id:hirabarimaru:20160426043805j:plain

f:id:hirabarimaru:20160426043812j:plain

そのお店とは、名古屋市中川区にある、人生餃子です。

なぜ店名が人生餃子なのかが不明なのですが、もしかしたら店主が、その人生をかけた餃子を作っているという意味なのかもしれません。

tabelog.com

f:id:hirabarimaru:20160426044118j:plain

f:id:hirabarimaru:20160426044128j:plain

ちょうどお昼を過ぎたところだったのですが、あいにくの満席。

少しベンチで待ちながらメニューチェック。

f:id:hirabarimaru:20160426044225j:plain

f:id:hirabarimaru:20160426044235j:plain

10分ほどでカウンターに通されました。

店内は20人も入ればいっぱいになるくらいの席数。

台湾系の辛さやにんにくドバっと系といわれる、パワータイプの中華料理店だということはおしながきで推測することができます。

f:id:hirabarimaru:20160426044512j:plain

カウンターには、これでもかというくらいの巨大チャーシューが鎮座。

f:id:hirabarimaru:20160426043607j:plain

で、今日の訪問目的は、餃子ではなくコレ。

先ほどのメニューの中央に大きく書かれていた、皿台湾麺野菜にんにく大盛りでございます。

この店の看板メニューで、訪れるリピーターがほぼ注文する超人気商品なのです。

台湾ラメーンはご存知の通り、名古屋のソールフード。

何店もの台湾ラーメンを食べてきたボクですが、皿台湾というものは、今まで食べたことがなく、どんなラーメンなのかが想像できませんでした。

f:id:hirabarimaru:20160426045041j:plain

山盛りのもやしとニラに上にかかったこの赤い悪魔。

食べるごとに体中の毛根から汗が吹き出します。

ただ、辛いだけではなく、清々しい発汗作用といった方がいいかもしれません。

但し、このもやしニラ赤唐辛子を撃破しないと、本来の麺が現れてくれません。

そしてやっと出てきた麺。

細い縮れ麺がにんにくを吸収し、これでもかというくらいのパンチ力でボクを攻め続けます。

ここにおいて、麺大盛りを注文したことに若干の後悔を感じつつもバリバリと食べ続けます。

ラーメンというよりも焼きそば感覚といった方が良いかもしれませんが、今まで食べた台湾ラーメンとはまったく違う次元の新台湾と言えます。

大汗をかきながら何とか完食。

おなかパンパンです。

店を出た時、何故かスポーツの後の清々しさを感じたような、そんな皿台湾でした。

後から知ったのですが、この皿台湾、昔はまかない料理だったそうで、お客さんのリクエストで裏メニューから派生し、やがて看板メニューとなったそうです。

とにかく、コスパ最高、発汗作用最高、そして刺激最高。

また定期的に訪れたいと思わせる、さすがは人気店であったと満足して店を後にしました。

辛い物好きなあなた、ボリューム命のあなた、ぜひ皿台湾にチャレンジを・・・。

 

【PR】

【アンジェ web shop 】お弁当、最旬アイテム入荷しました!

【アンジェ 】ほんのり優しい甘さの「全粒粉おやつパンケーキ」プレゼント♪