読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

名古屋グルメマップ 瀛客山(えいきゃくざん)

名古屋グルメマップ ラーメン

f:id:hirabarimaru:20160504152038j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

またまたいつものグルメストックネタからの蔵出しレポでございます。

ストックの終わりがいつくるのか、ボクにも分からないほどのネタの宝庫。

小出しにしていくあたりの小市民的発想をお許し頂きたい。

f:id:hirabarimaru:20160504152249j:plain

f:id:hirabarimaru:20160504152257j:plain

いつもと違い、今日は名古屋を離れて、岐阜県多治見市です。

店名が難しいです。

瀛客山(えいきゃくざん)といいます。

えいの字が難しく、初めて見る漢字です。

tabelog.com

f:id:hirabarimaru:20160504152932j:plain

f:id:hirabarimaru:20160504152942j:plain

店内はこんな感じ。

この店のフラッグシップメニューは、赤い看板の台南ラーメンです。

名古屋のソウルフード台湾ラーメンではなく、台南と地域を限定しているところが変わっています。

看板にある、スモール、スーパー、ウルトラという意味ですが、辛さのランクを意味しております。

赤い看板から想像するに、ウルトラはその最上級と言えます。

男、大槍太郎、当然ウルトラをセレクト、しかも麺大盛りって訳です。

f:id:hirabarimaru:20160504152038j:plain

嗚呼、やって来ました台南ラーメンウルトラ麺大盛り。

f:id:hirabarimaru:20160504153256j:plain

ぱっと見、普通の台湾ラーメンと差はないような気がするのですが、赤唐辛子が刻みではなく、丸ごと入っているところが迫力。

にんにくの量も半端ありません。

多分ですが、今まで食べた台湾ラーメンで最高ステージの辛さと思われます。

f:id:hirabarimaru:20160504153445j:plain

ところがです。

確かに辛いです。

ですが、その中にもの凄いコクを感じるんです。

常設のティッシュで鼻をかみながらこのスープごと、これまたモチモチの麺を啜る啜る。

全身の毛穴から汗が吹き出すのですが、お箸が止まりません。

 

スープ、唐辛子を含め、すべて完食しました。

レジのお会計は大将がしてくれたんですが、「スープまで綺麗に飲んでくれたんですね♪」って言って貰いました。

「メチャクチャ美味しかったです、またきます!!」。

 

今日もいいラーメンとの出会いがありました。

名古屋人をも唸らせる感動の辛さを満喫し、家路へとつきます・・・。

 

【PR】

キヨエの<完熟>黒オリーブ

キヨエの<完熟>黒オリーブご飯 モニター募集