読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

三重と和歌山と奈良とポケモンの旅②

家族旅行 寿司

f:id:hirabarimaru:20160801143413j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

和歌山県新宮市までやって来た大槍家一同、無事、熊野那智大社の参拝を終え、空腹を抱えて辿り着いたのがココ、廻鮮寿司錦さんです。

tabelog.com

f:id:hirabarimaru:20160801143759j:plain

時刻はすでに14:00を過ぎ、飢餓状態で席につきます。

f:id:hirabarimaru:20160801143928j:plain

ランチセットがまだ注文可能とのことでしたので、握りうどんセットをセレクトしました。

f:id:hirabarimaru:20160801144036j:plain

f:id:hirabarimaru:20160801144048j:plain

f:id:hirabarimaru:20160801144058j:plain

握りうどんセット880円。

お値打ちですね。

珍しい鰻のにぎりが美味しかったです。

f:id:hirabarimaru:20160801144314j:plain

f:id:hirabarimaru:20160801144540j:plain

穴子ではなく、珍しい鰻のにぎりがとても美味しかったです。

 

さて、お腹もふくれ、今夜の宿へ向かいましょう。

ここから1時間ほど走った山の中の温泉、入鹿温泉ホテル瀞流荘というところです。

早速ナビに登録をして、新宮市からすぐの川沿いのワインディングロードを気持ちよく走り始めました。

f:id:hirabarimaru:20160801145423j:plain

ところがです。

ナビ通りに進んで行くと、段々と道が細くなり、ところどころガードレールがないカーブなども出現。

ちょっと心細くなってきましたが、ナビを信じて慎重に走ります。

県境もかなり込み入っているらしく、和歌山県を走っていると、急に奈良県十津川村の看板、そして三重県に入り、そしてまた和歌山県と、段々と自分がどこにいるのか分からなくなってきました。

それでもあと10分ほどでホテルというナビ表示のところで、急に目の前に怪しげなトンネルが出現。

後部座席の婦人部が、「え~、本当にこの道なの!?怖い!!」と言い始めます。

さっきまでグーグーと寝ていたくせにいい気なもんです。

「ナビがそう言っているんだから正しいのだ!!」と断言し、果敢にトンネルに突入します。

f:id:hirabarimaru:20160801145904j:plain

「怖い!!」。

確かに本当に怖いトンネルです。

明かりが殆ど無く、霧が発生しているのか、視界がまったくありません。

車幅もメチャクチャ狭く、対向車が来たら間違いなくアウトです。

それよりも何よりも不気味で、メチャクチャ緊張しました。

 

そして何とかトンネルを抜けると、そこは行き止まりでした( ;∀;)

ここで婦人部からもの凄い集中口撃を受け、仕方なくホテルに緊急電話。

どうやら今まで走ってきた道は旧道で、現在はバイパスが完成しており、そちらからアクセスして欲しいとの事でした。

ガーン!!二度と通りたくないトンネルをまた逆走、もう三度は絶対に通りたくないです。

ナビ(富士通テン)をまるっきり信用した結果、40分ほどのロスタイムとなってしまいました。

f:id:hirabarimaru:20160801150543j:plain

f:id:hirabarimaru:20160801150553j:plain

何はともあれ、やっとのことでホテルに到着しました。

本日の宿、三重県熊野市紀和町にある入鹿温泉ホテル瀞流荘です。

f:id:hirabarimaru:20160801150649j:plain

マジ、疲れたぁぁぁ・・・。

 

その③に続く。

 

【PR】

鎌田醤油販売元 鎌田商事株式会社

【鎌田人気No.1】だし醤油と低塩だし醤油 30名様募集!!