読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

三重と和歌山と奈良とポケモンの旅⑥

f:id:hirabarimaru:20160831152120j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

北山村の筏下りも終わり、今度は昨日乗りそこねたトロッコ列車に乗って温泉に入りに行きたいと思います。

f:id:hirabarimaru:20160831152505j:plain

昨日宿泊した入鹿温泉ホテル瀞流荘の裏手にある駅から出発します。

f:id:hirabarimaru:20160831152542j:plain

ボクは昨日この駅へ来て、最終列車が到着するのを撮影していたので、この列車の可愛さを知っているのですが、婦人部はあまりの小ささにビックリしています。

f:id:hirabarimaru:20160831152710j:plain

運転手のオジサンが出発準備をしています。

f:id:hirabarimaru:20160831152744j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831152752j:plain

本当に人が乗れるのか、そして動くのか半信半疑だった婦人部もガタガタガタガタっという音とともに動き出すと結構楽しそうです。

f:id:hirabarimaru:20160831152902j:plain

約10分ほどでとなりの湯ノ口温泉駅に到着しました。

f:id:hirabarimaru:20160831152949j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831152959j:plain

湯の口温泉は古くからの湯治場。

最近になってリニューアルされたそうです。

f:id:hirabarimaru:20160831153051j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831153100j:plain

入浴券はトロッコ列車の湯めぐり手形でフリーパス。

ではごゆっくり。

f:id:hirabarimaru:20160831153208j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831153229j:plain

源泉掛け流しは嬉しいですな。

泉質も入鹿温泉とは違うようです。

f:id:hirabarimaru:20160831153319j:plain

おー!貸し切り!!

入るぞ入るぞぉー!!

 

お湯はかなり熱め。

内湯は特に熱く、昨日の入鹿温泉では、かなり長くお湯に浸かっていたのですが、ここではすぐに湯あたりしそうです。

やや熱さがやさしい露天風呂に避難、ここでは森林浴を楽しみながら、30分ほどの源泉を楽しんできました。

f:id:hirabarimaru:20160831153546j:plain

ふーっと♪

f:id:hirabarimaru:20160831153624j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831154133j:plain

ボクとしては珍しく、かなりゆっくりとお湯に入ってきたのですが、案の定、婦人部はまだ入浴中のようです。

まあいつものことですので、涼しいロビーでまったりしましょう。

f:id:hirabarimaru:20160831153747j:plain

はぁー、こんな田舎の湯治場でもWi-Fiは当たり前なのですね。

早速恩恵を受けることにしましょう。

f:id:hirabarimaru:20160831153847j:plain

??

f:id:hirabarimaru:20160831153924j:plain

えーっと、すみません。

実は、今朝ですが、ボクのiPhoneにもポケモンGo!をダウンロードしてしまいました。

やってみると結構面白いですな。

そしてこの湯の口温泉にもモンスターがいました。

ドククラゲだそうです。

f:id:hirabarimaru:20160831154205j:plain

婦人部がお風呂から出てきました。

ポケモンなんて内緒でやっているところをバレると恥ずかしいので、何事もなかったように振る舞います。

お湯が熱いのがかなりお気に入りだったようです。

f:id:hirabarimaru:20160831154334j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831154347j:plain

帰りのトロッコに乗るために駅に向かいます。

すでに廃線になっている湯ノ口温泉駅の先のトンネルからもの凄い冷気がやってきます。

温泉で火照ったカラダには最高の天然クーラーですな。

この冷気を利用して、トンネル内で舞茸を栽培していました。

f:id:hirabarimaru:20160831154559j:plain

f:id:hirabarimaru:20160831154900j:plain

帰路も同じトロッコに揺られて出発した清流荘駅までガタガタ揺られてきました。

f:id:hirabarimaru:20160831154753j:plain

楽しかった久々の家族旅行もこれで全日程を終了。

一旦熊野市に出て、一路名古屋に帰ることにしましょう。

あっという間の2日間でしたが、温泉にもたくさん入れたし、筏下りのスリルも味わえたし、乗り鉄もできたし、また違う土地へ旅行に行きたいと思います。

ではでは・・・。

 

【PR】

整体師が開発した枕

【限定3名様】”整体師が開発した枕”現品モニター募集