名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

巷で話題のあのスピーカーを試す

f:id:hirabarimaru:20171208102314j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今日のネタですが、100円ショップでおなじみのダイソーで販売されている、PC用スピーカーを試してみたレポートです。

f:id:hirabarimaru:20171208102436j:plain

販売価格は300円(税抜き)。

最近は、100円ショップでもガジェット類が多く販売されていますね。

ただ、値段に見合った内容のものが多く、安物買いの銭失い的な商品が多い中、このスピーカーの評判がネット上でイイんですよね。

確か最初にロケットニュースか何かで見た記憶があります。

その後、YouTubu上でもこのスピーカー使用レポートがたくさんアップされていますね。

f:id:hirabarimaru:20171208102629j:plain

f:id:hirabarimaru:20171208102657j:plain

LRスピーカーと、電源供給用のUSB、ステレオミニジャックのみ。

取説はありません。

f:id:hirabarimaru:20171208102800j:plain

過去にも一度、100均でスピーカーを購入したことがあったのですが、その時の中身空っぽの軽いボディーとは違い、ズッシリとしています。

明らかに内容物の違いを感じます。

f:id:hirabarimaru:20171208102920j:plain

スペックはコチラ。

本当かどうかは別として、出力が3W×2、インピーダンスが6Ω、周波数帯域が35Hz~200KHzまであります。

なかなかのものですね。

f:id:hirabarimaru:20171208103101j:plain

さっそくiPhoneに繋いで、楽曲を聴いてみました。

噂通り、音がイイですね。

特にボーカルがはっきりと聞こえます。

但し、低音の伸びが明らかにボヤッとしています。

また、恐らくプラスチックボックスの空洞部分の反響もありますね。

あくまでも100円レベルであれば合格点といえますが。

f:id:hirabarimaru:20171208103247j:plain

そこで一度、このスピーカーをバラしてみましょう。

本体中央にあるのは ボリューム。

ちなみにON/OFFスイッチ機能はありません。

f:id:hirabarimaru:20171208103314j:plain

おお!

f:id:hirabarimaru:20171208103330j:plain

アンプの基盤を望む。

f:id:hirabarimaru:20171208103350j:plain

f:id:hirabarimaru:20171208103358j:plain

音の良さの仕組みは、恐らくこのユニット部の大きなマグネットでしょう。

ズッシリと重い理由が分かりました。

f:id:hirabarimaru:20171208103451j:plain

そこで、嫁P子に貰った、手芸用の綿をボックスに詰め込んでみましょう。

f:id:hirabarimaru:20171208103530j:plain

こんな感じで。

f:id:hirabarimaru:20171208103617j:plain

再度、iPhoneで視聴。

先ほどまでの反響が軽減され、ボーカルの伸びを感じました。

また反響もあまり感じなくなり、改造の手間が報われました。

 

このスピーカーを購入しようと思ったきっかけは、実は風呂場専用の半身浴スピーカーとして考えていたのですが、思った以上のクオリティのため、近々に追加購入の予定です。

ではでは・・・。

 

【PR】

玄関や廊下で活躍!センサーLEDライト

センサーLEDライトのモニター様募集

定光寺 愛岐トンネル群散策

f:id:hirabarimaru:20171127142917j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回は毎年春と秋の2回、一般公開されている旧国鉄中央線 愛岐トンネル群の散策のレポートです。

aigi-tunnel.org

昨年、春の公開時に訪問しているのですが、秋の紅葉シーズンは初めてです。

f:id:hirabarimaru:20171127143141j:plain

まずスタートは、JR中央線大曽根駅

定光寺無人駅なので、往復切符を買っておくと便利。

ちなみにICカードも対応、また列車内で切符を購入することも可能との事でした。

f:id:hirabarimaru:20171127143324j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127143341j:plain

通常は各駅停車のみの定光寺駅ですが、この一般開放のときには、土日祝日限定で、快速も臨時停車するようです。

f:id:hirabarimaru:20171127143458j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127143510j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127143529j:plain

20分ほどで定光寺駅に着きました。

この日は無人駅にもたくさんの駅員さんたちがいて、お客さんたちの対応に追われていました。

www.railwaystation.jp

f:id:hirabarimaru:20171127143807j:plain

日頃は閉ざされているトンネル群入り口の急な階段。

f:id:hirabarimaru:20171127143840j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127143850j:plain

管理維持費を兼ねた入場料100円を払い、パンフレットを貰います。

f:id:hirabarimaru:20171127144024j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144104j:plain

さあ、それではトンネルに入ることにしましょう。

この3号トンネルから6号トンネルまでの約1.7キロのトレッキング開始です。

f:id:hirabarimaru:20171127144249j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144307j:plain

この日は暖かかったのですが、トンネルの中はさすがにひんやりとしています。

トンネルの中にはNゲージのレイアウト展示などもありました。

源吾鉄道

f:id:hirabarimaru:20171127144456j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144523j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144543j:plain

3号トンネルを抜けると庄内川を望む広場に出ます。

紅葉と川の流れがマッチしてます。

f:id:hirabarimaru:20171127144708j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144729j:plain

トンネル出口には落石防護柵があるのですが、古いレールを再利用してまして、レールに刻まれている文字が凄いんです。

1919年アメリカ製ですって。

f:id:hirabarimaru:20171127144929j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127144945j:plain

紅葉にはまだちょっと早かったかもしれませんが、それでも十分に楽しめます。

f:id:hirabarimaru:20171127145050j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145142j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145209j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145231j:plain

4号トンネルを出たところには、このコースの見どころのひとつ、大もみじ広場があります。

県下では最大級の大もみじだそうですが、来週ぐらいには真っ赤になるんでしょうね。

f:id:hirabarimaru:20171127145442j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145506j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145526j:plain

5号トンネル手前にはマルシェ広場があります。

ここではお弁当屋さんや酒屋さんが出店。

ガソリン補給も可、もちろん満タン補給。

f:id:hirabarimaru:20171127145709j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145811j:plain

さあ、コースも残り僅か、県境までもうすぐです。

f:id:hirabarimaru:20171127151042j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127151109j:plain

ここでちょっとトンネルの構造をご紹介。

通常、トンネルは皆さんが想像されるようにU型のものが多いのですが、ここのトンネルは地中にインバートと言われる部分が隠れており、O型の構造になっています。

地震などの圧力にも強い構造と言われており、地中に隠れている底の部分も発掘、見学ができます。

f:id:hirabarimaru:20171127145857j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145920j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127145946j:plain

一番長い6号トンネルを抜けると、岐阜県多治見市の県境。

このコースも将来的にはJR古虎渓駅まで延長する計画もあるとのことですが、今のところはここがゴールとなります。

f:id:hirabarimaru:20171127150211j:plain

さあ、Uターンです。

f:id:hirabarimaru:20171127150244j:plain

帰り道の途中、のどかなコンサートが開かれていました。

「コンドルが飛んでいく」のメロディーを後に、定光寺駅へ向かいます。

f:id:hirabarimaru:20171127150419j:plain

復路は河原の道を進みます。

f:id:hirabarimaru:20171127150459j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127150541j:plain

f:id:hirabarimaru:20171127150556j:plain

ホームは今日のハイカーのお客さんでいっぱいでした。

帰りも同じく快速が臨時停車。

f:id:hirabarimaru:20171127150741j:plain

秋のトンネル群散策終了。

約2時間の楽しいひとときでした。

ではでは・・・。

【PR】

株式会社湖池屋

KOIKEYA PRIDE POTATO

【先行モニター】湖池屋新商品☆無添加のうす塩味を100名様にプレゼント!

 

安イヤホン考

f:id:hirabarimaru:20171127132055j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

スマホなどで音楽を聴く機会が多い昨今、皆さんはどんなイヤホンって使ってますか?

過去に何度も購入し、そして壊れ、また買い直すという行為を繰り返しております。

 

破損の原因は、プラグ部分の接触不良や、ケーブルの断線がほとんど。

 

そして行き着いた結論として、「高いイヤホンは買わない」と決めました。

買っても買ってもキリがないし、高価なイヤホンのCPが悪過ぎるからです。

そんなに音質を求める音源なんか聴かないでしょうしね。

 

そこで今回は、今愛用している安イヤホンをご紹介しようと思います。

価格も上は5000円弱から、タダのものまで使い分けしています。

f:id:hirabarimaru:20171127132532j:plain

一番利用頻度の高いものがコレ。

SONY MDR-XB50

インナーのフィット感と、音楽再生中の電話機能切り替えと、音のクリアさが気に入っています。

ご覧の通り、塗装もハゲハゲとなっています。

ケーブルも意外に丈夫なところもGood!

f:id:hirabarimaru:20171127132942j:plain

同じくSONYのイヤホンから。

MDR-EX60LP

音楽を真剣に聴く時に使用。

旅行や出張など、高速バスや新幹線で移動中の利用頻度高。

軽いのも気に入っています。

f:id:hirabarimaru:20171127133225j:plain

エレコム EHP-CN500A

派手なオレンジがちょっと恥ずかしいのですが、耳のフィット感覚がイイんです。

特にナイトキャップリスニングなどに使っています。

確か1500円くらいでAmazonで購入した記憶があります。

f:id:hirabarimaru:20171127133446j:plain

最後はご存知、iPhone付属のイヤホン。

外出先で万が一、イヤホンケーブル断線などがあった場合の予備として、常にカバンの中に入れています。

フィット感は言うまでもなく最低ですが、ケーブルの丈夫さだけは、先代譲りですな。

 

以上、安くても気に入って使っているイヤホンのご紹介でした・・・。

 

【PR】

シヤチハタ株式会社

ファーバーカステル水彩色鉛筆

「ファーバーカステル水彩色鉛筆」 モニター募集!

【PR】モニター当選 玉露園 オール北海道産昆布茶

f:id:hirabarimaru:20171115202057j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

本日は、玉露園本舗様からご提供を頂きました、「オール北海道産昆布茶」をご紹介します。

f:id:hirabarimaru:20171115202156j:plain

安定している玉露園さんの昆布茶。

今まで数回にわたり、ご提供を頂いているんですけど、すぐに消費しちゃうんですよね。

そのまま昆布茶として飲む機会の多くなる、これからの冬の季節以外にも、調味料としての昆布茶利用は、我が家はたいへんその利用頻度が高いんです。

f:id:hirabarimaru:20171115202345j:plain

どうしてもコレ作っちゃうんですよね、昆布茶ペペロンチーノ。

簡単でしかも美味しいんですから仕方がないですね。

f:id:hirabarimaru:20171115202447j:plain

作り方のご紹介は今さらですけどね。

茹でたパスタに、オリーブオイルと昆布茶と練にんにくと鷹の爪と塩コショウ少々を適量。

あとはボールの中でひたすらミックスするのみ。

f:id:hirabarimaru:20171115202558j:plain

これで激ウマパスタができちゃうんですから困ったものですよね。

f:id:hirabarimaru:20171115202727j:plain

パスタだけではあまりにも芸がないので、冷凍庫より鶏のもも肉をチョイスし、ペペロンチーノと同じ材料で、巨大焼き鳥を作成。

 

おやすみのお昼でしたので、軽く白ワインなんかも飲んじゃいましたが、何か問題でも・・・。

 

【PR】

玉露園

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

ボーイズトーク8へ行って来ました

f:id:hirabarimaru:20171114132954j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

毎年恒例のボーイズトークを見るために、豊橋へ行ってきました。

コレは、サブカル臭ムンムンのオジサンたちの熱いトークイベントでして、今回も楽しみにしてました。

www.slowtown.info

www.slowtown.info

f:id:hirabarimaru:20171114133137j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114133156j:plain

今回は、豊橋で一泊する予定なので、ちょっとした旅行気分を楽しもうと、指定券を購入しました。

f:id:hirabarimaru:20171114133250j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114133307j:plain

日曜日だったのですが、指定席はガラガラ。

豊橋までの1時間、駅弁チックなおにぎり弁当を頬張りながら、読書&睡眠を楽しみます。

f:id:hirabarimaru:20171114133449j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114133434j:plain

豊橋駅より、今日の会場である開発ビルへ。

開演の30分前に到着。

エレベーターホールには手作り感満載の立て看板あり。

f:id:hirabarimaru:20171114133810j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114133826j:plain

10階の会場である会議室には、すでにサブカル大好きオジサンたちがイッパイ。

今年もいました座布団部隊。

笑点の座布団のような肉厚本格的仕様。

f:id:hirabarimaru:20171114133948j:plain

12時開場の時間となりました。

チケットの発券番号順に入場。

オレは90番のため、ちょっと遅めの入場。

f:id:hirabarimaru:20171114134101j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114134119j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114134138j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114134157j:plain

入り口にはアンケート用紙と、今年のフライヤーがあり、それをセルフで取って空いている席を探します。

今年は店内に物販コーナーもあり、ベーグル屋さんやビール屋さんもあり。

Tシャツはどれもこれも最高のデザインでした。

f:id:hirabarimaru:20171114134507j:plain

開演に先立ち、注意事項が発表されました。

まずはノーツイート、それはそうでしょうね、内容が内容だけに。

写真撮影はOK、但し、動画はNGとのことでした。

了解しました。

f:id:hirabarimaru:20171114134650j:plain

さあ、時間となりました。

今年のボーイズトーク、これから8時間の長丁場。

オッサンたちのトークを、これまたオッサンたちが聴くという異常な世界の始まりです。

前日まで愛媛でのラジオ番組のあった、杉作J太郎氏はやや遅刻するとのインフォメーションあり。

f:id:hirabarimaru:20171114134849j:plain

吉田豪

f:id:hirabarimaru:20171114134918j:plain

掟ポルシェ

f:id:hirabarimaru:20171114134945j:plain

ロマン優光

f:id:hirabarimaru:20171114135009j:plain

コンバットREC

f:id:hirabarimaru:20171114135031j:plain

そして遅刻した、杉作J太郎

f:id:hirabarimaru:20171114135110j:plain

8時間にわたるトークの内容については、まったく書くことができませんが、それはそれは爆笑の連続で、疲れも吹っ飛ぶような抱腹絶倒であったことだけは報告させて頂きます。

今回も出前の麺類などを出演者が食べるシーンも目撃。

f:id:hirabarimaru:20171114135339j:plain

あー楽しかった。

絶対に次回も参加しようと思った瞬間。

f:id:hirabarimaru:20171114135449j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114135518j:plain

今夜は豊橋駅前にある、豊鉄ターミナルホテルへ宿泊します。

ピカピカのホテルではなかったですけど、清潔感もあり、なかなか好印象でした。

何しろ3日前の出張で泊まった、東京池袋のホテルがそれはそれはワイルドなホテルだったものですから。

朝までぐっすりです。

www.toyotetsu.net

f:id:hirabarimaru:20171114135815j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114135838j:plain

朝のホテルモーニング。

焼き立てパンが食べ放題。

品数は少ないですが、美味しかったですよ。

最上階のレストランの景色も良かったです。

f:id:hirabarimaru:20171114140005j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114140022j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114140033j:plain

豊橋鉄道市内線にも少し乗って帰ろうと思っていたのですが、先日の出張疲れもあり、早々に名古屋へ帰ることにしました。

 

復路もミューチケットを購入し、指定席でグッスリ。

来年のボーイズトークイン豊橋が楽しみです・・・。

 

【PR】

インク革命.COM

年賀状の準備できていますか!?高品質互換インクセットモニター10名様募集

東京まとめ

f:id:hirabarimaru:20171114130847j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

東京出張の折、1日滞在を伸ばして、ちょっとだけ東京散歩をしてきました。

f:id:hirabarimaru:20171114141405j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114141414j:plain

まずは前泊したホテル。

日本橋にあるファーストキャビン横山町。

なかなか評価の高いカプセルタイプのホテルとの事で、テレビ番組でも紹介されていたため、ここに泊まろうと決めていました。

ファーストキャビン日本橋よこやま町|FIRST CABIN

f:id:hirabarimaru:20171114141554j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114141608j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114141623j:plain

ここは通常のカプセルホテルとは違い、スペースがかなりゆったりと造られています。

但し、コロコロバックまでは室内に入れる場所がなく、廊下へ出すことになってしまいました。

f:id:hirabarimaru:20171114142246j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114142302j:plain

部屋着もオシャレ。

また大浴場も清潔でGOOD!

サウナが無かったのはちょっと残念でした。

f:id:hirabarimaru:20171114130942j:plain

さて翌日は靖国神社に参拝。

早朝の神社は人も少なく、ゆっくり時間が過ごせますな。

f:id:hirabarimaru:20171114131105j:plain

靖国通りを挟んで、日本武道館を望みます。

f:id:hirabarimaru:20171114131139j:plain

今年3月、ザ・コレクターズの武道館公演あった場所。

ライブ音源を聴きながらあたりをブラブラ。

f:id:hirabarimaru:20171114131302j:plain

少し足を延ばして、市ヶ谷の防衛省へ。

当然、中には入れませんが、ちょっとだけピリッとした空気感はありましたね。

f:id:hirabarimaru:20171114131456j:plain

都庁。

バビルの塔のようですな。

新宿公園方面から望む。

f:id:hirabarimaru:20171114131545j:plain

お腹も空いたので浅草方面へ進出。

f:id:hirabarimaru:20171114131623j:plain

午前中から堂々と飲める店、立ち飲みたきおかへ。

f:id:hirabarimaru:20171114131714j:plain

まずは煮込みとビール。

f:id:hirabarimaru:20171114131739j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114131749j:plain

イカ刺しとガツ刺しを追加。

千ベロを楽しみます。

f:id:hirabarimaru:20171114131839j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114131849j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114131903j:plain

カレー専門店クラウンエースにも訪問。

伝統のビーフカレーで腹ごしらえ。

 

さあ、もう少し浅草をブラっとしますか。

f:id:hirabarimaru:20171114132013j:plain

f:id:hirabarimaru:20171114132024j:plain

小腹も空いたので、おやつ代わりに中華そばをチュルチュル。

 

ちょっと公開できない場所もあったりしますが、まずは何事もなく(本当はあったんですけど)東京から帰ってきたことをご報告いたします・・・。

 

【PR】

話題のIoT「体組成計(体脂肪計)」モニター募集

ぱしふぃっくびいなす見学会に行ってきた

f:id:hirabarimaru:20171029140841j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回は、名古屋港ガーデンふ頭に停泊中の客船、ぱしふぃっくびいなすの見学会のレポートです。

www.venus-cruise.co.jp

f:id:hirabarimaru:20171029141008j:plain

新聞でたまたま見つけた記事に客船見学会を見つけ、ダメ元で応募したら当選しました。

受付時間の午前11:50に間に合うように、地下鉄で名古屋港駅へ。

そこから徒歩5分でガーデンふ頭に到着です。

地下鉄&徒歩でココへ来たのは初めてかもしれません。

f:id:hirabarimaru:20171029141246j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029141257j:plain

当選ハガキを用意し、乗船時間までポートビル内で待機。

f:id:hirabarimaru:20171029143626j:plain

受付を済ませると、IDカードとパンフレットを貰います。

客船はセキュリティがたいへん厳しく、通常の旅行中にもIDカードは常に必携だそうです。

今日のビジターカードも身分証明書で住所氏名を確認してもらって受け取ったものです。

f:id:hirabarimaru:20171029141337j:plain

時間になり、乗船のため船の間近まで歩きます。

うわー!!デカい!!

f:id:hirabarimaru:20171029141435j:plain

これ見てください。

本当にデカい。

 

北海道へ行くために、太平洋フェリー日本海フェリーにそれぞれ複数回乗ったことがあるのですが、ここまでデカいという印象がなかったんですよね。

それに毎回、車に乗り込んで乗船していたので、今回のように歩いて船に乗ることがなかったことも、大きさを感じなかった原因かもしれませんね。

 

■船体概要

全長:183メートル

総トン数:26500トン

旅客数:620名

f:id:hirabarimaru:20171029141615j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029141650j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029141704j:plain

いよいよ乗船。

今回は見学会のため出港しませんけど、ドキドキ感はたとえ見学会といえどもありますね。

楽しい!!メチャクチャ楽しい!!!

f:id:hirabarimaru:20171029141850j:plain

いきなり今度はエレベーター。

現在は5階、これから説明会のある11階まで移動。

今いる場所は船の中ですよね、確か??

f:id:hirabarimaru:20171029142005j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142022j:plain

大きなダンスホールで説明会がありました。

説明会が始まるまで、キレイな外国人スタッフからお茶のサービスあり。

f:id:hirabarimaru:20171029142131j:plain

キャプテンからのご挨拶。

ダンディーな船長さんでした。

f:id:hirabarimaru:20171029142215j:plain

船旅専門のコンダクターのおネエサンより、客船旅の良さをマインドコントロールされました。

1時間ほどのお話でしたが、死ぬほどこの船で旅行に行きたい気分になってしまった俺です。

f:id:hirabarimaru:20171029142352j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142415j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142441j:plain

説明会のあと、今度は船内見学が始まります。

日本人女性スタップの案内で、まずはデッキから。

この日はメチャクチャにイイ天気で、こんな日に船旅に出発できたら、どんなに気持ちがイイだろうと思うような秋晴れでした。

デッキには海水を使ったプールと、ジャグジーあり。

f:id:hirabarimaru:20171029142700j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142722j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142744j:plain

今度は船内に入り、気になっていたスイートルームなどもドカドカと見学。

えーっと船の中ですよね、ココ。

f:id:hirabarimaru:20171029142850j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029142920j:plain

スタンダードクラスでもコレですからね。

出張などで泊まるビジホよりも数段上であることは間違いなし。

フェリーで利用していたB寝台や雑魚寝タコ部屋などは一切ないんですって。

さすがは客船ですな。

f:id:hirabarimaru:20171029143055j:plain

茶室

f:id:hirabarimaru:20171029143123j:plain

カラオケルーム

f:id:hirabarimaru:20171029143150j:plain

ランドリー

f:id:hirabarimaru:20171029143217j:plain

図書室

f:id:hirabarimaru:20171029143440j:plain

宴会場

f:id:hirabarimaru:20171029143245j:plain

船内には各娯楽施設も完備。

特に映画館の規模は、シネコンクラスの広さでビックリしました。

船旅で映画三昧ってのもイイですな。

f:id:hirabarimaru:20171029143504j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029143520j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029143543j:plain

f:id:hirabarimaru:20171029143602j:plain

あっという間の3時間の見学会でした。

 

名古屋港は、横浜や神戸のような、港から発展した街ではないため、中心地から港が遠いデメリットがあります。

ただ、港に停泊している客船は、本当に絵になり、こういった客船が多数停泊する港になってくれると、名古屋港もさらに栄えてくれるんじゃないかと思います。

 

客船に乗るチャンスはなかなか巡ってはこないでしょうが、フェリーも含めれば、お値打ちに船旅を楽しむことができるので、ちょっと計画でも立ててみましょうかね・・・。

 

【PR】

www.venus-cruise.co.jp

ヤマト株式会社

ヤマト㈱のロール状のフセン「メモックロールテープ」に関するアンケート