読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

サクラまとめ2017

f:id:hirabarimaru:20170425080802j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今年の桜を堪能されましたか?

名古屋の桜はキレイに散ってしまい、今更ですが、あまり写真を撮っていないことに気づきました。

 

数少ない今年の桜画像ではありますが、まとめてみましたのでどうぞ♡

f:id:hirabarimaru:20170425081051j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081101j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081119j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081142j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081209j:plain

先日出かけた大阪の桜。

あいにくの曇り空だったため、せっかくの満開の桜が映えないこと山の如し。

これは天候という、永遠のテーマですから仕方がないですね。

満開のタイミングにあったことだけでもラッキーと思わねば。

大阪行きのタイミングがもう少し遅ければ、あの有名な造幣局のお通りも体験できたんですが、これは来年以降の楽しみにしておきましょう。

f:id:hirabarimaru:20170425081152j:plain

上の画像は、名古屋市東区桜通りの桜。

桜通りという名前ではあるのですが、通り沿いにそんなに桜の木はありませんね。

その中でも、大塚屋さんという大きな手芸屋さんの近くにある大きな桜の木です。

毎年、この桜の木の開花を楽しみにしています。

f:id:hirabarimaru:20170425081650j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081701j:plain

会社近くにある、セントラルパークの桜。

ちょうどこの桜の季節になると、ランチタイムはよくこの桜の木の近くのベンチで休憩をします。

昼寝に最高な安らぎの場所です。

f:id:hirabarimaru:20170425081851j:plain

f:id:hirabarimaru:20170425081859j:plain

最後は、思いっきりタイミングを逃し、葉桜になりかけの、近所の昭和区山崎川の桜。

快晴になったら写真を撮りに行こうと思い、そのタイミングを図っていたら、いつのまにか葉桜という惨劇、桜あるあるですね。

 

というわけで、今年の数少ない桜画像まとめでした。

花より団子であることは重々自覚している管理者ではありますが・・・。

 

【PR】

リンレイ 水アカスポットクリーナー

【リンレイ】『水アカスポットクリーナー』

名古屋グルメマップ 麺活報告アラカルト

f:id:hirabarimaru:20170419080817j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回の名古屋グルメマップは、またまた、たまりにたまったストックから数題を一気に放出するといういつものマンネリパターンです。

f:id:hirabarimaru:20170419080921j:plain

まずはラーメン激戦区、今池から。

なかなか訪問できなかった空王士(くうし)。

 

空王士 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170419081118j:plain

塩ラーメンメインのお店。

どうしても、豚骨や二郎系に走ってしまいがちな麺活ですが、ナチュラルベーシックな塩ラーメンが楽しめるお店は嬉しいですね。

f:id:hirabarimaru:20170419081247j:plain

塩ラーメン限定ではありますが、替え玉ができるのもイイです。

f:id:hirabarimaru:20170419081414j:plain

2軒目は、家系から。

大曽根にある、らーめん蘭々亭です。

 

蘭々亭 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170419081608j:plain

ナゴヤドームのデーゲーム開始前に訪れました。

f:id:hirabarimaru:20170419081740j:plain

f:id:hirabarimaru:20170419081747j:plain

名古屋の家系でトップを独走するのは、有名な緑区・萬来亭。

それに続く家系ラーメン開拓がなかなか進んでいません。

f:id:hirabarimaru:20170419081905j:plain

やはり萬来亭には及びませんでしたが、お手軽に家系を楽しむことがレベルであることは間違いないようです。

メニューにバリエーションがありますので、チョイス次第では化ける可能性もありですね。

f:id:hirabarimaru:20170419082028j:plain

続きましては、またまた今池の新店から。

蔵出し味噌一心。

みそラーメン専門店です。

 

一心 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170419082139j:plain

この店は、偶然通りかかった通りで閉店間際に飛び込んだお店。

ここにラーメン店が開店したことは全然知りませんでした。

先にご案内した空王士のお隣のような位置関係。

f:id:hirabarimaru:20170419082333j:plain

f:id:hirabarimaru:20170419082346j:plain

味噌も、名古屋での麺活がなかなか進まないカテゴリ。

f:id:hirabarimaru:20170419082500j:plain

珍しいのが揚げたじゃがいもが載っているところ。

チャーシューではなく、ミンチ肉が入っていることと、揚げにんにくがトッピングされているところ。

スープのコクが今ひとつ薄いような気がしました。

一番濃いスープを選んだのですが、好みはもう少し辛いほうが好きですね。

カウンターにある調味料での調整により、味の変化がでるかもしれませんね。

f:id:hirabarimaru:20170419082823j:plain

最後は超人気店へやっと訪問できた記念で。

肉そばけいすけ大名古屋ビルヂング店です。

 

けいすけ 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170419082949j:plain

f:id:hirabarimaru:20170419083002j:plain

大阪旅の帰りに立ち寄りました。

夕方6時頃の訪問でしたが、行列がなかったので、すかさず入店。

f:id:hirabarimaru:20170419083122j:plain

f:id:hirabarimaru:20170419083132j:plain

Web情報などによると、未だに行列が絶えない人気が続いてるようですね。

大好きなきゅうりのキューちゃんが食べ放題なのは好印象。

f:id:hirabarimaru:20170419083221j:plain

なかなか食べごたえがありました。

見た目ほど、スープは辛くなく、あっさりとしていましたので思わず完飲。

ラーメンというよりは、やはり中華そばのカテゴリに入るんでしょうね。

うまかったです。

f:id:hirabarimaru:20170419083420j:plain

最後はオマケ。

土曜出社のランチに、同僚のヒロ・ケント氏と訪れたのが、会社近くの二代目響。

 

響 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170419083604j:plain

いつもチョイスする味噌ではなく、今日はニューメニューの塩にチャレンジ。

f:id:hirabarimaru:20170419083647j:plain

ちなみにケント氏は油そばをチョイス。

f:id:hirabarimaru:20170419083723j:plain

ランチタイムサービスのゴハンとQちゃん、そしてゆかりの追加も忘れず。

 

一気に紹介しましたが如何でしたでしょうか?

これから気温が上がるにしたがい、段々と麺活意欲がオチてくるかと思いますが、またネタがたまりましたらご紹介しますね。

ではでは・・・。

 

【PR】

ABCクッキング 豆乳ヘルシーレシピ

【マルサン】『ひとつ上の豆乳 豆乳飲料 柑橘』発売記念 24名様プレゼント

真田丸ロス傷心癒やし&立ち飲み放浪旅その⑦

f:id:hirabarimaru:20170418150748j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

真田丸遺構探索のため、天王寺をさまよい、今度は玉造へやってきました。

f:id:hirabarimaru:20170418150940j:plain

駅近くのマンション名を見ると、真田山公園

真田という名のつく地区へやってきた訳です。

f:id:hirabarimaru:20170418151033j:plain

まず最初に到着したのがココ。

真田丸遺構ポイント⑥三光神社です。

 

http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/cmsfiles/contents/0000341/341949/sanadayama_map.pdf

f:id:hirabarimaru:20170418151220j:plain

ここも桜が満開ですな。

f:id:hirabarimaru:20170418151238j:plain

うおー!!

f:id:hirabarimaru:20170418151254j:plain

うおお!!!

ここにも幸村殿が!!!

f:id:hirabarimaru:20170418151338j:plain

この神社には大阪城から続く、真田の抜け穴跡があります。

中を覗くと真っ暗なトンネルが続いています。

f:id:hirabarimaru:20170418151433j:plain

六文銭の盾が雰囲気を醸し出していますね。

f:id:hirabarimaru:20170418151501j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418151509j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418152655j:plain

見応えがありました。

さあ、次のポイントへ進みましょう。

f:id:hirabarimaru:20170418151611j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418151622j:plain

次に着いたのはココ。

真田丸遺構ポイント⑦心眼寺です。

 

真田丸とは別に、これまた大好きな新撰組絡みの歴史ポイントでもあったんですね。

京都見廻組といえば、新撰組のバリバリライバルではないですか。

ふーん。

f:id:hirabarimaru:20170418151953j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418152008j:plain

心眼寺には幸村のお墓があります。

出ました、六文銭のお賽銭。

皆さん、いいところを抑えてきますね。

合掌。

f:id:hirabarimaru:20170418152122j:plain

心眼寺のすぐ近くにある、大阪明星学園

壁に幸村の大きなイラストあり。

f:id:hirabarimaru:20170418152213j:plain

出ました、真田丸遺構ポイントその⑧真田丸顕彰碑。

真田丸があった場所と言われるところです。

f:id:hirabarimaru:20170418152549j:plain

顕彰碑を少し離れたところから撮影。

思ったほど高低差が感じられないのですが、実際にあるいてみると、勾配をかなり感じます。

丘陵地に経つ場所ですので、出城があった可能性は高いですね。

f:id:hirabarimaru:20170418152923j:plain

空堀町という町名からしても、らしい地域ですよね。

f:id:hirabarimaru:20170418152804j:plain

次に着いたポイントが、今回の真田丸遺構ポイントのラスト⑨鎌八幡です。

f:id:hirabarimaru:20170418152915j:plain

大阪冬の陣で、幸村が境内の榎の木に鎌を打ち付けて必勝祈願をしたと言われています。

ちなみに境内は撮影禁止。

看板も迫力がありますから、遠目からの撮影にとどめておきましょう。

 

大阪城も含め、まだまだ真田遺構ポイントはあるかと思いますが、帰りのバスの予定もあり、今回はココまでとします。

f:id:hirabarimaru:20170418153350j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418153402j:plain

大阪を離れる前に、最後に立ち寄ったのがココ、鶴橋です。

有名なコリアンタウンです。

f:id:hirabarimaru:20170418153459j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418153515j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418153532j:plain

駅前には迷路のような細い商店街が続き、通りにはたくさんの焼肉屋さんやキムチ屋さん、チマチョゴリなどの民族衣装屋さんが立ち並んでいます。

 

実は鶴橋でも大阪最後の一杯を期待してきたのですが、昨日ハシゴをしたような立ち飲み屋さんはなく、さすがに焼肉を食べながら一杯というほど空腹でもなかったので、アルコールはコンビニビールで我慢我慢。

f:id:hirabarimaru:20170418154515j:plain

散々キムチの香りを満喫し、ちょいと早めのランチラーメンとでしましょう。

入ったお店がココ、煮干しらーめん玉五郎四代目鶴橋店。

 

玉五郎 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170418154805j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418154817j:plain

名古屋でも最近、ラーメン新規開拓ではこの煮干し系が多いですね。

ちょっとしたマイブームであります。

f:id:hirabarimaru:20170418154915j:plain

今回チョイスしたのがにぼしつけ麺大。

f:id:hirabarimaru:20170418154940j:plain

超コシのある太麺。

麺だけ少し齧ってみましたが、モチモチ感が半端ないですね。

f:id:hirabarimaru:20170418155024j:plain

コクのあるつけ汁。

気のせいか味噌ペーストも少し感じましたが、勘違いでしょうか。

旨いですね。

f:id:hirabarimaru:20170418155123j:plain

〆は追加のスープ割りをして、蕎麦湯感覚で完食。

美味かった~。

f:id:hirabarimaru:20170418155223j:plain

ドンヨリとした大阪の空。

行きに到着した梅田スカイビルへ戻ってきました。

 

www.skybldg.co.jp

大阪も最後となりました。

f:id:hirabarimaru:20170418155459j:plain

スカイビル1Fにある、ウイラーエクスプレスの待合室で休憩。

f:id:hirabarimaru:20170418155540j:plain

ベンチがたくさんあり、その中には実際のバスのシートも体験できます。

f:id:hirabarimaru:20170418155612j:plain

出発30分前の待合室。

急激に睡魔が襲ってきたので、軽く昼寝と洒落込みます。

f:id:hirabarimaru:20170418155657j:plain

出発前には放送がありますので、寝過ごすこともなく、ゲートを通ってバスへ向かいましょう。

f:id:hirabarimaru:20170418155739j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418155749j:plain

復路のバスも満席ではなかったので、左右のシートを独占。

ゆったりと名古屋への帰路を過ごすことができました。

もちろん、往路と同じ1000円です。

 

名古屋へは18:00前に到着、弱めの雨が降っていました。

大阪貧民旅行でしたが、思いっきり飲んで、食べて、歩いて、寝た旅で、とても充実した時間でした。

 

また時間を見つけて、お酒を絡ませた小旅行を計画することにしましょう。

どうも長いダラダラとしたレポに最後までおつきあい頂きまして、誠にありがとうございました・・・。

 

おしまい・・・。

 

【PR】

キヤノン BCI-351/350専用 強力 目詰まり洗浄カートリッジ 6色セット

こまもの本舗 EPSON、Canon、brother洗浄カートリッジモニター募集

真田丸ロス傷心癒やし&立ち飲み放浪旅その⑥

f:id:hirabarimaru:20170418074348j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

朝金龍を堪能し、いよいよ真田丸遺構探索の旅スタートです。

まずは天王寺へ。

f:id:hirabarimaru:20170418074459j:plain

いきなり現れた城郭。

しかし醍醐というラブホテルでした、ふっふっふ(*^^*)

matome.naver.jp

f:id:hirabarimaru:20170418074713j:plain

天王寺動物園の脇を通り過ぎ、

f:id:hirabarimaru:20170418074736j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418074834j:plain

それらしい雰囲気のところに到着しました。

f:id:hirabarimaru:20170418074902j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418074918j:plain

真田丸遺構ポイントその①茶臼山です。

http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/cmsfiles/contents/0000341/341949/tennoji.pdf

大阪冬の陣では徳川家康の本陣に、また夏の陣では真田幸村の本陣となった、戦略上の重要ポイントとなった場所です。

f:id:hirabarimaru:20170418075404j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418075413j:plain

こんもりとした丘といった小山ですが、見晴らしの良い場所で、本陣を置くにはピッタリの場所と言えます。

激戦地となった、まさに兵どもが夢の跡です。

f:id:hirabarimaru:20170418075606j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418075626j:plain

真田丸遺構ポイントその②一心寺です。

家康家臣団のひとり、本多忠朝のお墓と、真田の抜け穴と言われる井戸跡がある大きなお寺です。

f:id:hirabarimaru:20170418080200j:plain

境内の桜が満開。

旧名トレメンバーの御嵩氏のご親戚のお墓もあるとのことでした。

f:id:hirabarimaru:20170418080319j:plain

真田丸遺構ポイントその③安居神社

今回の旅でいちばん行きたかったところです。

幸村最期の地と言われています。

f:id:hirabarimaru:20170418080629j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418080642j:plain

本当に小さな神社なのですが、細い参道を通ると、あ、あの方が!!!

f:id:hirabarimaru:20170418080719j:plain

幸村殿であります。

夏の陣での激戦に破れ、この神社の境内で休息を取っているところを徳川方に討ち取られてしまったと言われています。

大河ドラマでも、佐助と一緒に疲れ果てた幸村が休む荒れ果てた神社の境内のシーンがあったと思いますが、その場所がココなのです。

f:id:hirabarimaru:20170418081105j:plain

幸村の壮絶な最期を思い、傍らにある刀に手を触れておきましょう。

f:id:hirabarimaru:20170418081255j:plain

安居神社をあとに、次のポイントへ向かいます。

前を歩くおじいさんがちょっと気になります。

f:id:hirabarimaru:20170418081346j:plain

一本下駄です。

f:id:hirabarimaru:20170418081413j:plain

さっそうと一本下駄であるくおじいさん。

現代のサムライです。

f:id:hirabarimaru:20170418081507j:plain

真田丸遺構ポイントその④堀越神社

f:id:hirabarimaru:20170418082048j:plain

境内にある茶臼山稲荷のおかげで、夏の陣の家康危機が救われたと言われており、信仰が熱かったと言われています。

f:id:hirabarimaru:20170418082332j:plain

真田丸遺構ポイントその⑤四天王寺

1400年前に建てられたもの凄く歴史の古い名刹。

聖徳太子蘇我馬子なども関係するんですって。

f:id:hirabarimaru:20170418082349j:plain

f:id:hirabarimaru:20170418082536j:plain

大阪夏の陣でも、四天王寺鳥居前では激戦地になったと言われています。

 

これで天王寺地区の真田丸遺構ポイント探索は終了。

今度は真田丸があったと言われる真田山地区へ移動しましょう。

ではでは・・・。

 

その⑦へつづく・・・。

 

【PR】

玉露園

【どちらかをプレゼント・『しいたけ茶』『減塩こんぶ茶』モニター200名大募集!】

真田丸ロス傷心癒やし&立ち飲み放浪旅その⑤

f:id:hirabarimaru:20170413205900j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回の宿泊ホテルは、カプセルホテル アスティル道頓堀。

事前予約で、一泊1800円という破格値。

www.astilhotel.jp

f:id:hirabarimaru:20170413210131j:plain

ボロボロのカプセルを連想していたのですが、メチャクチャにピカピカです。

頭のコンソール部分も液晶で、コンセント、空調システムはもちろん、USBポートも設置されているんです。

f:id:hirabarimaru:20170413210255j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413210304j:plain

家から充電器を持ってきたのですが、まったく必要ありませんでした。

さっそくiPhoneを充電しましょ。

f:id:hirabarimaru:20170413210522j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413210354j:plain

Wi-Fiもバッチリ。

ココ、予約して良かったぁぁ~。

とりあえず寝よう。

f:id:hirabarimaru:20170413210509j:plain

昨夜は22時くらいに、YouTubeを聴きながら寝落ち。

朝4時に起床。

f:id:hirabarimaru:20170413210644j:plain

まずは朝シャンをしましょう。

f:id:hirabarimaru:20170413210710j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413210718j:plain

ビックリしたのが、アメニティがメチャクチャ充実してます。

使いたい放題なのが嬉しいですね。

f:id:hirabarimaru:20170413210759j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413210806j:plain

お風呂がないのが残念ですが、清潔なシャワールームがたくさんあるので、1泊ならこれで十分ではないでしょうか。

f:id:hirabarimaru:20170413210903j:plain

普段は付けないヘアトニックや、アフターシェーブローションなども使っちゃったりしました。

f:id:hirabarimaru:20170413213125j:plain

チェックアウトのときに見つけたロッカーの壁の落書き。

バックパッカーたちの旅の思い出がたくさん書いてあります。

当日もたくさんの外国人の方たちが宿泊していましたので、海外でも有名なホテルのようですね。

f:id:hirabarimaru:20170413210959j:plain

いやはや、お世話になりました。

大阪の常宿決定です。

また来ますねー。

f:id:hirabarimaru:20170413211147j:plain

昨夜は少し雨が降ったようですね。

歩道が濡れています。

f:id:hirabarimaru:20170413211214j:plain

午前6時の戎橋。

人っ子一人いません。

昨夜はあんなに喧騒していたのに。

f:id:hirabarimaru:20170413211253j:plain

朝の繁華街の雰囲気は嫌いではないです。

f:id:hirabarimaru:20170413211340j:plain

コンビニでコーヒーでも飲もうかと思ったんですが、思わぬ朝ごはんを早朝の御堂筋で見つけました。

大阪ソウルフード、金龍ラーメンです。

こんな早朝からやっているとは知りませんでした。

 

金龍ラーメン御堂筋店 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170413211448j:plain

こんなの見つけちゃったら入らない訳にはいきませんよね。

f:id:hirabarimaru:20170413211517j:plain

金龍は初めてではないのですが、朝ラーとしては初体験。

大阪では、時間がないときに飛び込む店として、金龍と都そばは定番ですね。

f:id:hirabarimaru:20170413211714j:plain

シンプルな豚骨スープ、ネギ多めが嬉しいですね。

食べるのは10年ぶりくらいですが、味は昔から変わらない普通のラーメンです。

f:id:hirabarimaru:20170413211808j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413211817j:plain

最初はノーマルで食べていたのですが、途中から、カウンターに置いてある、ニラとキムチを投入、あれ!?メチャクチャに美味しくなりました。

金龍ってこんなに美味しかったっけと思うくらいに、味が劇的に変化。

昨夜の酒やけの胃にストレートで染みる、二日酔いにはピッタリのラーメンでした。

f:id:hirabarimaru:20170413212113j:plain

さあ、お腹も膨れたことですし、今回のメインイベント、真田丸遺構を尋ねる旅に出かけるとしましょう・・・。

 

その⑥に続く・・・。

 

【PR】

ごちゃごちゃを隠すケーブル収納ボックス

ケーブル収納ボックスのモニター様募集

【PR】モニター当選 旨味たっぷり!「かき醤油仕立てつゆストレート」

f:id:hirabarimaru:20170413204251j:plain

皆さん、こんにちは。

本日は、株式会社アカムラサキ様からご提供を戴きました「かき醤油仕立てつゆストレート」をご紹介します。

f:id:hirabarimaru:20170413204403j:plain

以前にもアカムラサキさんの麺つゆを頂いたことがあり、嫁P子もいつもの料理の隠し味として愛用していました。

今日はそのかき醤油仕立てということで、料理のバリエーションが増えそうです。

f:id:hirabarimaru:20170413204517j:plain

今回の料理人は、不肖、私、大槍太郎でございます。

一品目はかき醤油味の卵焼き。

f:id:hirabarimaru:20170413204623j:plain

久しぶりに作ったため、形が整わず、見た目悪し、味重視であることをご容赦願いたい。

気持ち少し多めのつゆだけのシンプルな味ですが、酒のアテとしては文句なしに旨し。

f:id:hirabarimaru:20170413204755j:plain

二品目は、和風パスタエビ入り。

f:id:hirabarimaru:20170413204828j:plain

これは大成功と言っていいほどの上出来の味。

f:id:hirabarimaru:20170413204848j:plain

オリーブオイルで、野菜室の余った野菜と、冷凍エビを混ぜただけの簡単パスタですが、かき醤油風味の裏味が味にパンチを与えたようで、いつものペペロンチーノとはまったく異質の美味しいパスタができました。

しかも超簡単なところがいいですね。

f:id:hirabarimaru:20170413205026j:plain

シンプルに麺つゆとして、また隠し味の調味料としてもオススメの、かき醤油仕立てつゆストレートでした・・・。

 

【PR】

f:id:hirabarimaru:20170413205317j:plain

アサムラサキファンサイト参加中

真田丸ロス傷心癒やし&立ち飲み放浪旅その④

f:id:hirabarimaru:20170413162127j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

天下茶屋をあとに、次に向かったのは、本日の宿泊地であるナンバへ。

日も沈みかけ、人が繰り出してくる時間です。

f:id:hirabarimaru:20170413162317j:plain

なんばグランド花月を冷やかし、

f:id:hirabarimaru:20170413162346j:plain

たどり着いたところがココ。

f:id:hirabarimaru:20170413162418j:plain

味園ビルです。

f:id:hirabarimaru:20170413162438j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413162448j:plain

もとは大きなキャバレーだったビルなのですが、現在はサブカルチャーの聖地として有名。

昨年は、味園ユニバースという映画にもなりました。

f:id:hirabarimaru:20170413162603j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413162620j:plain

ビルの中には、怪しげな魅惑のバーがいっぱい。

matome.naver.jp

f:id:hirabarimaru:20170413163007j:plain

まだ少し時間が早かったため、オープンしている店が少なかったのですが、そのうちの1軒で、怪しげな生まれて初めて飲むアルコール飲料を飲み、人生について2時間ほど、知らないお客さんと話し込んでしまいました。

最後は、人造人間キカイダーと超人バロムワンとどちらが好きだったかという、不毛なトークで盛り上がり、店をあとに。

またイベント開催なども積極的に行われているようなので、別の機会に訪れたいですね。

f:id:hirabarimaru:20170413163332j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413163344j:plain

なんばから日本橋を通り、今度は通天閣方面へ。

f:id:hirabarimaru:20170413163451j:plain

目的はココ。

ラジウム温泉という銭湯。

友人のヒロ・ケント氏からオススメされたお風呂屋さんで、ぜひ入ってきて欲しいとのリクエストを受けたところなのです。

www.dan-dan.com

f:id:hirabarimaru:20170413163621j:plain

通天閣の本当に真下にある銭湯。

f:id:hirabarimaru:20170413163705j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413163722j:plain

スーパー銭湯や、日帰り温泉などは、ドライブや旅行などではよく利用するのですが、地元密着型の昔ながらの銭湯には、なかなか入る機会がなく、しかもディープ大阪のしかも、下町中の下町の銭湯ですので興味津々。

おもったよりも大きな浴場で、スチームサウナや露天風呂も併設。

しかもお湯が異常に熱く、そして水深が深い。

風呂底に腰を下ろそうとしたら、溺れそうになったくらいの深さ。

ビリビリ痺れる足をゆっくりと折りたたみ、中腰で肩まで入るシステムのようです。

スチームサウナは、いつも入っているフィンランド式のような高温サウナではなく、もの凄い蒸気の出ているスチーム型。

高温サウナに比べて、入りやすいイメージのあるスチームサウナですが、何しろとてつもない蒸気の多さと熱さで、息ができなくなり、1分で退散。

 

お客さんも、日頃は目にすることのない、背中に絵が入ったお兄さんが、普通にカラダを拭いていたりと、なかなかワイルドな面も持ち合わせている銭湯です。

f:id:hirabarimaru:20170413164501j:plain

熱かったけどイイお湯でした。

玄関にはランドマークのキリン。

何故かキリン。

推薦頂いたケント氏曰く、剥製だったとのことですが、現物は銅像のようなものでしたことをご報告しておきます。

f:id:hirabarimaru:20170413165050j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165033j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165519j:plain

通天閣を離れ、本日のホテルへ向かうことにします。

昼間から飲み続けた酔いと、銭湯で温まった体温でもうフラフラです。

もう一軒くらい冷やかそうと思っていたのですが、限界のようです。

f:id:hirabarimaru:20170413165234j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165250j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165304j:plain

夜中にお腹が空くと嫌なので、ホテル近くの天下一品でラーメンをすすりました。

 

天下一品法善寺店 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170413165506j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165534j:plain

f:id:hirabarimaru:20170413165541j:plain

本日のゴール、カプセルホテル アステル道頓堀へ到着。

カウンターでチェックインをする、海外バックパッカーのうしろに並びます。

www.astilhotel.jp

f:id:hirabarimaru:20170413165815j:plain

いやー、飲んだ歩いた1日でした。

精根尽き果てた感で、速攻寝ることにします。

カプセルホテル宿泊詳細などは次回のレポにてご報告します。

では・・・。

 

その⑤に続く・・・。

 

【PR】

ハラダ製茶【源宗園】静岡の本場深蒸し茶【茜富士】お試しキャンペーン

【10名様】老舗・お茶屋の逸品!静岡深蒸し茶『茜富士』~味わい体験~手ぬぐい付き