名古屋トレッキング向上委員会(Seson3)

タイトルに偽りあり ほとんどラーメンのことばかりなり・・・

サイゼリア呑みと邦画の夕べ

f:id:hirabarimaru:20170828083025j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今日は同僚のヒロ・ケント氏と、仕事上がりに軽く食べ(呑み)ましょうということになりました。

f:id:hirabarimaru:20170828083125j:plain

やって来たのは、みんな大好き、サイゼリアでございます。

f:id:hirabarimaru:20170828083206j:plain

しかし、サイゼリアって安いですよね。

メニューも豊富ですし。

f:id:hirabarimaru:20170828083302j:plain

まずは生ビールと真いかのパプリカソース。

サイゼリア呑みの定番アテでございます。

f:id:hirabarimaru:20170828083410j:plain

コレは外せませんね。

酸味とイカの歯ごたえがオレを狂わせます。

食べたことがない方は是非。

f:id:hirabarimaru:20170828083601j:plain

他に辛味チキンやフライドポテトとソーセージなどを追加注文し、生ビールもお代わりなぞをしながら、邦画を中心とした映画談義に花が咲きます。

f:id:hirabarimaru:20170828083544j:plain

ファミレス呑みが世間に定着してから久しいですが、シートも良く、居酒屋呑みとは違った魅力がありますね。

 

今回のように、話し込む呑み方をする場合には、居酒屋よりも呑みシーンが合っているような気がします。

f:id:hirabarimaru:20170828083848j:plain

春日太一若山富三郎などの豊富な話題で約2時間、サイゼリアを堪能。

f:id:hirabarimaru:20170828083941j:plain

明日も仕事ですので、後ろ髪を惹かれつつ、それぞれ家路につきました。

ケント氏との映画研究会は、今後も不定期ですが、開催予定でございます・・・。

 

【PR】

玄米酵素・ハイゲンキの公式オンラインショップ

北海道産100%!ごはんに加えて炊くだけの玄米雑穀【モニター募集20名】

【PR】こまもの本舗 オリジナル写真 プリントマグカップ

f:id:hirabarimaru:20170823111047j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回は、こまもの本舗様からご提供を頂きました、オリジナルの写真をプリントできる、マグカップサービスについてご紹介します。

f:id:hirabarimaru:20170823111155j:plain

毎朝のコーヒーが欠かせない筆者としては、マグカップにもこだわりたいものです。

好きな画像を、コーヒーカップに印刷できるサービスがあれば、それはこだわりのカップになるんじゃないでしょうか。

 

そのサービスを提供しているのが、こまもの本舗さんなのです。

f:id:hirabarimaru:20170823111331j:plain

今回このモニターに当選して、印刷したい画像をメールにて送信。

f:id:hirabarimaru:20170823111417j:plain

そして送られてきたカップがコレ。

f:id:hirabarimaru:20170823111439j:plain

心の故郷である槍ヶ岳とヒュッテ大槍。

かなりイイ感じに仕上がっています。

f:id:hirabarimaru:20170823111538j:plain

さっそく紅茶をニューカップで飲んでみました。

本当のマイカップを手に入れました・・・。

 

【PR】

こまもの本舗

こまもの本舗ファンサイト参加中

名古屋グルメマップ 一宮ホルモン

f:id:hirabarimaru:20170814094243j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今日の名古屋グルメマップは、焼肉でーす。

一宮市にある、一宮ホルモンをご紹介します。

 

一宮ホルモン 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170814095458j:plain

f:id:hirabarimaru:20170814094459j:plain

当日は、一宮の七夕まつりの当日で、どこの飲食店も満員御礼状態。

食べログで何とか見つけてココへピットイン。

モウモウと立ち込める焼肉の煙で視界が悪く、しかも目が痛い痛い。

本当に痛いんです。

f:id:hirabarimaru:20170814094644j:plain

f:id:hirabarimaru:20170814094654j:plain

ニオイ上等のニラサラダや、ちょいと珍しい白センマイなんぞをツマミながら、生ビールをグビグビ。

f:id:hirabarimaru:20170814094712j:plain

f:id:hirabarimaru:20170814094726j:plain

お約束のタンからハラミなどを楽しみ、当然大好きな味噌ホルモンで満腹。

f:id:hirabarimaru:20170814094931j:plain

f:id:hirabarimaru:20170814094943j:plain

最後は冷麺でシメ。

ごちそう様でしたぁ~。

 

【PR】

FavoriteStyle(フェイバリットスタイル)

【5名様モニター募集】切れ味抜群の「パン切りナイフ」を試してみませんか?

名古屋グルメマップ 元祖タンメン屋 一宮インター南店

f:id:hirabarimaru:20170805163906j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今回の名古屋グルメマップは、話題になって久しい岐阜タンメンの専門店、元祖タンメン屋一宮インター南店です。

 

元祖タンメン屋一宮インター南店 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170805164106j:plain

先日、友人K邸へ訪問した際に、昼食として訪問。

場所は国道22号線沿いにあります。

f:id:hirabarimaru:20170805164215j:plain

開店11時を5分ほど過ぎたころに入店。

人気店ですが、口開けのお客さんになりました。

f:id:hirabarimaru:20170805164259j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805164312j:plain

人気は半チャンセットだそうですが、今回はフラッグシップ麺である岐阜タンメンの野菜・肉増量と、後から替玉予定とします。

f:id:hirabarimaru:20170805164441j:plain

長いカウンターとテーブル席が2つの店内。

f:id:hirabarimaru:20170805164514j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805164525j:plain

モヤシの酢漬け。

ピリ辛モヤシはよく他の店にもありますが、酢漬けは初めて。

タンメンにトッピングすると、爆発的な美味しさがあるとの事。

f:id:hirabarimaru:20170805163906j:plain

くーっ、来ました岐阜タンメン。

存在は以前からいろいろな媒体で確認はしているのですが、名古屋市内に店舗がないため、なかなか訪問できませんでした。

念願かなって初岐阜タンメン。

f:id:hirabarimaru:20170805164809j:plain

まずスープが旨い。

クドさがなく、サッパリとしています。

そこに細ストレート麺がいい具合に絡み、何とも言えないやさしいラーメンとなります。

ピリッと辛めも決して激しさはなく、後からトッピングしたモヤシの酢漬けがまたいいアクセントになり、予定通りの替玉注文。

 

リピート確定のラーメン店として認定。

f:id:hirabarimaru:20170805165107j:plain

すぐ向かいに、またまた人気ちゃんぽん店ありとの事。

次回はハシゴか!?

 

【PR】

Agetwellピタヤドライチップス(無添加)

【ハワイの法則】この夏来るスーパーフード! 美味しい「ドライピタヤ」をプレゼント

VRの可能性と潔癖収集癖オタクの存在価値についての考察 その②

f:id:hirabarimaru:20170805134801j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

まずこの部屋を見て頂きたい。

f:id:hirabarimaru:20170805134835j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805134858j:plain

壁一面のゲームソフトとDVDの数を。

レンタルビデオ屋といってもおかしくない本数。

f:id:hirabarimaru:20170805134953j:plain

すべて彼のコレクションです。

実際には、この棚にも入り切らず、納戸の中にも未整理の物品が山積みになっています。

どうです、この誇らしげな笑顔。

かなり気持ち悪いです。

f:id:hirabarimaru:20170805135124j:plain

しかもさらに驚いたのがコレ。

f:id:hirabarimaru:20170805135154j:plain

アーケードゲーム機を、ゲーミングPCのモニターとして流用しています。

f:id:hirabarimaru:20170805135248j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805135259j:plain

コイン投入を認識させないとモニター機能が働かないそうで、その制御装置を自作するという、果たして頭がイイのか悪いのかの判断が難しい状況であります。

f:id:hirabarimaru:20170805135553j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805135605j:plain

もちろんレバーも連動していることを自慢し、超懐かしい、SUPERラリーXや、ギャラクシアンなどの涙モノのアーケードゲームをデモンストレーションするK(小さいオッサン)。

f:id:hirabarimaru:20170805135752j:plain

確かに自慢するだけのことはあるとほとほと感心していると、そろそろ例のモノをいってみるとKが言います。

いよいよVR体験会が始まるようです。

 

「ところでメールに書いた汗ぷきパットや新しいタオルは持ってきたんですか?」

f:id:hirabarimaru:20170805140206j:plain

「はい、持ってきました♪」

山積みのラーメン屋さんやセブンイレブンで貰ったウエットティッシュを机の上にだします。

「違う!違う違う!!ふざけんな!!」

ギャグの分からないヤツには困ったものです。

 

あーだこーだと一悶着ありましたが、やっとの事で専用ゴーグルを装着します。

本日体験するVRシステムは、htcのVIVEというPC版VRシステムです。

www.vive.com

f:id:hirabarimaru:20170805135926j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805140548j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805140609j:plain

ここからの体験は、それはそれは想像異常のリアルさで、凄まじいものでした。

説明がひじょうにし辛いのですが、現実とVRの境目が分からなくなると言うのがいちばん適しているかもしれません。

 

ある意味で戻って来られなくなるほどの世界だったと思います(体験したゲームはシューティング系やソンビ系、空飛ぶ系、そして動作が不安定でしたが、お色気系も)。

f:id:hirabarimaru:20170805140848j:plain

f:id:hirabarimaru:20170805140902j:plain

bluetoothで連動しているこのセンサーが、部屋の2ヶ所に設置されており、その間はゲームエリアとなるようです。

 

仕組みはまったく分かりませんが、ゲームの世界に入り込んでしまった90分間でした。

f:id:hirabarimaru:20170805141206j:plain

優越感に浸る、この部屋のオーナーK。

筆者の知らない世界を垣間見た、貴重な体験でした。

とことんと突き詰めた趣味とはこういったことを言うのかもしれません。

Kよ、キミは凄いんだね。

f:id:hirabarimaru:20170805141318j:plain

しかし感心したのもつかの間、すぐにゲンナリするシーンを見せつけられました。

今まで筆者が被っていたゴーグルを、ウエットティッシュで念入りに消毒するK。

f:id:hirabarimaru:20170805141601j:plain

しかも、隙間埋めのテープを全部取り替える細かさ。

確かに、90分間ゴーグルを被りっぱなしだったし、汗もかきましたが、そんなことは、筆者が帰ってから一人ですれば良いものを、当てつけに見せつけられるとは失礼にもほどがあります。

f:id:hirabarimaru:20170805141804j:plain

収集癖オタクKは超潔癖症であることもこの瞬間、よーく分かりました。

f:id:hirabarimaru:20170805141920j:plain

それはそうと、VRゲームは100本強あり、とても1日ではすべてを堪能できず、また彼の部屋にはまだまだゲーム意外のお宝が多数眠っていることもリサーチしましたので、近々再訪しなければ行けないでしょう。

それでは・・・。

 

取材協力:愛知県I市在住K氏(小さいオッサン)

f:id:hirabarimaru:20170805161022j:plain

追伸:プレイをしたゲームの中に、Google Earthを実体験できるものがあったのですが、これがかなりヤバイんです。

Google Earthの中に入ることができると言えばよいのでしょうか。

実際には名古屋駅から我が家へ向かうことができたのですが、途中で空を飛んでしまい(ゲームですから飛べるんですね)、そこで初めてVR酔いを体験しました。

感覚としては、Google Earthに完全に入り込んでいますが、重力を感じないため、感覚が麻痺してしまい、VR酔いとなるそうです。

リアルであるがゆえの事象だそうですが、たいへん気持ちが悪いですね。

しばらくヘナってしまいました・・・。

tips.3dstylee.com

 

【PR】

キヤノンBCI-351XL+350XL 超ハイクオリティ互換インク

こまもの本舗 高品質タイプ互換インクモニター募集

VRの可能性と潔癖収集癖オタクの存在価値についての考察 その①

f:id:hirabarimaru:20170730105331j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

VR(バーチャルリアリティ)という言葉が浸透して久しいのですが、筆者はまだ本格的なVR体験をしていません。

 

以前、簡易VRとして、メーカー様からスポンサードを受けた、スマホ装着型のVRグラスは体験してはいます。

 

友人として長きに渡って親交のあるKから、自宅ルームに構築したVRシステム体験の誘いを受けました。

 

前日、彼からこんなメールが届きました。

 

アミューズメントパーク Kの注意事項

・VRはかなり汗をかきます。特に大槍様は汗かき小僧と伺っております。
したがって、頭にタオルを巻いてプレイして頂く事になります。
また、綺麗なタオルを持参して下さい。
それと、汗を綺麗に拭き取る汗ふきシート的な物も必須です。
無いと近くのドラッグストアに買いに行かせます。

・夏で開放的だからって裸足は厳禁です。
必ず靴下着用でお願いします。

・トイレは小でも座ってして頂きます。

神経質のオーナーの為、ご協力お願い致します。

 

f:id:hirabarimaru:20170730105817j:plain

冗談のようなメールを軽く鼻で笑い、朝早くから行く旨の返信をしておきました。

そして翌朝の土曜日、午前8時に名古屋駅着。

Kは、名古屋近郊のとある市にいるため、名鉄名古屋駅より彼の家へ向かいます。

f:id:hirabarimaru:20170730105934j:plain

f:id:hirabarimaru:20170730105951j:plain

名鉄名古屋駅から、名鉄電車に乗るのは、本当に久しぶりです。

しかし、この名古屋駅の過密ダイヤには、ホトホト関心します。

同じホームから出た特急のすぐ2分後にまた特急、そして3分後に準急という、恐ろしいダイヤ。

ホーム数が限られている関係もあるのでしょうが、やりくりは相当に難しいでしょうね。

今日は土曜日ですので、平日はもっと凄いことになっているのでしょう。

f:id:hirabarimaru:20170730110236j:plain

久しぶりにボックス席のある列車に乗ります。

ロングシートに比べ、格段に旅行気分が味わえるボックス席。

名古屋近郊への小旅行ではありますが楽しいですな。

f:id:hirabarimaru:20170730110425j:plain

そしてKの最寄りの某駅へ到着。

ロータリーは閑散としており、まわりにはお茶をするような店はありません。

そしてKは、お約束通り、名古屋を出るときにメールをしたにもかかわらず、やはり来ておりませんでした。

f:id:hirabarimaru:20170730110607j:plain

あまりの暑さに、近くのコンビニに仕方なく避難。

それでも時間が潰せないため、引き込み線にあった路線作業車を撮影。

f:id:hirabarimaru:20170730110720j:plain

そして、某駅に到着してから約1時間後、「今起きました」という信じられないメッセージが届き、その15分後にKの見慣れたワンボックスが横付けされました。

f:id:hirabarimaru:20170730110844j:plain

人を招待して起きながら、どうどうと寝坊&遅刻プレイで楽しませてくれるKと久しぶりに再会、車内で高圧的教育的指導を行っておきました。

f:id:hirabarimaru:20170730111037j:plain

そして、彼が独身生活を満喫している隠れ家到着。

彼が転居したこの隠れ家を訪問するのは初めてです。

f:id:hirabarimaru:20170730111154j:plain

玄関を入ったところで、いきなりのクレーム。

靴を脱いで、部屋へ入ろうとしたのですが、「ちょっと待った!スリッパを履きなさい!!」ですと。

家でスリッパなんか履く習慣のない筆者は、はあ!?と言いたかったんですが、この家ではゲストは必ず靴下着用、スリッパ必須との事、あの冗談メールがまさか本当のことだとは、まだこの時は気づいていませんでしたが、その家のルールということもあるのでしょう。

サイズの極端に小さな、安物スリッパを履いて部屋へ入ります。

f:id:hirabarimaru:20170730111601j:plain

そしてその後、部屋に入ってすぐに、この家の驚愕の異常性に気づくこととなるのです。

 

申し訳ありませんんが、残念ながら今回はココまで。

その②配信をお待ち下さい・・・。

 

【PR】

美味いもの市オリジナル ねこぶだし

数滴で本格的なダシが楽しめる!【ねこぶだし】お試しモニター大募集♪

名古屋グルメマップ ソロピッツァ ナポレターナ 大須本店

f:id:hirabarimaru:20170724152956j:plain

皆さん、こんにちは。

大槍太郎です。

 

今日の名古屋グルメマップは、名古屋市中区大須商店街にある、ソロピッツァ ナポレターナ大須本店をご紹介します。

ソロピッツァ ナポレターナ大須本店 食べログページ

f:id:hirabarimaru:20170724153518j:plain

以前から店の存在は知っていたのですが、いつも満員のため素通りしていました。

今日は平日、しかも開店すぐのため空いています。

f:id:hirabarimaru:20170724153616j:plain

そうそう、この看板がいつも気になっていたんですよね。

f:id:hirabarimaru:20170724153643j:plain

人気の秘密は美味しさの他に、お値打ちなメニューラインナップのようです。

ピザ1枚が350円から楽しめるとは。

f:id:hirabarimaru:20170724153847j:plain

カウンターで注文、支払いをしてから出来上がりを待つってシステム。

f:id:hirabarimaru:20170724154002j:plain

惣菜類も豊富、しかも安い。

これは一緒にビールを注文せねばなるまい。

f:id:hirabarimaru:20170724154054j:plain

ピザ窯の前でレシートナンバーを呼ばれるお客さん。

f:id:hirabarimaru:20170724154130j:plain

ピザが焼きあがるまで待ちきれずにフライングモルツ。

f:id:hirabarimaru:20170724154312j:plain

今日の名古屋は最高に暑く、モルツをもう一杯追加。

f:id:hirabarimaru:20170724152956j:plain

来ました、来ました。

今日のセレクトランチ。

f:id:hirabarimaru:20170724154433j:plain

ピザはマルゲリータとマリナーラ。

ニンニクたっぷり。

f:id:hirabarimaru:20170724154549j:plain

そしてコレが今回のベストセレクト。

チポラ。

f:id:hirabarimaru:20170724154629j:plain

タマネギの丸焼き。

とてつもなく甘く、劇的に旨し、しかも250円、絶対に注文すべし。

モルツをさらに追加。

f:id:hirabarimaru:20170724154710j:plain

あ、実は娘B子とデートだったんですが、彼女もピザ大好き。

タマネギはどうかなと思ったんですが、美味しいって言ってました。

f:id:hirabarimaru:20170724154858j:plain

人気の理由が分かりました。

大須出没率が異常にボクとしてはリピート決定・・・。

 

【PR】

株式会社 D an (旧Y&K Japan)

モニター用モデルプロトタイプレザーケース iPhone6/6s iPhone7